50年以上の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

ちょっといいはなし

夏を乗り切ったお肌に「紅茶風呂」がいい理由

「紅茶は飲むだけのもの」そんな風に思っていませんか? 実は、飲む以外にも身体に良い楽しみ方がたくさんあるのです。 夏にたくさん太陽を浴びてほてった身体を癒す、紅茶の楽しみ方をご紹介します。

「紅茶風呂」をご存知ですか?



紅茶は、どのご家庭にも常備されている一般的なお茶です。

お土産やプレゼントにも多く用いられ、緑茶に次いで身近なお茶と言えるのではないでしょうか。


でも、ふと気がつくと頂きもののお茶が増えてしまい飲み切れない・・・ということはありませんか?

そんな時は、「紅茶風呂」がおすすめです!

ティーバッグのお茶を活用したお茶風呂は手軽に楽しめる入浴法の一つ。紅茶を始め、多くのお茶にはポリフェノールなど抗酸化に役立つものが多いのです。


【紅茶風呂に入るといいコト】

●紅茶に含まれるビタミンが身体にいい影響を与えてくれる。

●紅茶に含まれるタンニン(ポリフェノール)は体臭ケアに◎。

●髪の毛のツヤをアップさせる。

●タンニンは、昔からやけどの薬としても用いられていた優れもの。強い紫外線を浴びたお肌のケアにはもってこい!


事実、海水浴場で活躍するライフセーバーさん達は、日焼けのケアとして紅茶のお風呂に日常的に入り、お肌をケアしているそうです。



海水浴シーズンはずっと炎天下で活動しているライフセーバーさんですが、日焼けで皮がむけたり赤くなっている方はほとんどいらっしゃいません。

みなさん、こんがり小麦色ですよね。

その秘密が「紅茶」の力なんです。

紅茶風呂のつくりかた

①いつも通りお風呂を沸かします。

②ティーバッグを2~3個入れ、お湯にうっすら色が出てきたらOK。

③入浴中は、お肌にティーバッグでパッティングしてみましょう。

※ティーバッグが破れないように注意してください。





いかがでしたか?お肌の日焼けが気になる方、夏の疲れをぜひ紅茶で癒してみてくださいね。

  

文/松田 あやこ(まつだ あやこ)

「妊娠前デトックスラボ」代表


【プロフィール】

自らの不妊経験、長男のひどい乳児湿疹の原因を追求するなかで「有害重金属」「脂溶性毒素」の実態を知り、健やかな妊娠出産のためには“妊娠前デトックス”が必要と痛感。

その後、「妊娠前デトックスプログラム」をオリジナルで開発し、「妊娠前デトックスラボ」を銀座、恵比寿にオープン。妊娠を望む多くの女性が健やかに赤ちゃんを育てるための身体づくりをサポートしている。



《コラムの関連商品をチェック!》

おすすめの紅茶シリーズはこちら

ページトップへ