50年以上の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

ポンパドール・グリュー(ホットワイン用)

グリューってどんなお茶?

グリュー
ドイツ語でグリューは、赤々と燃え、熱を帯びるという意味です。
古くからドイツ周辺諸国ではワインに様々なハーブを漬込んだ薬酒が発達してきました。
厳しい冬を乗切る生活の知恵で生まれた『グリュー』はホットワインを手軽にお楽しみいただけるハーブ&スパイスミックスです。
欧州のスキー場や華やかな街角のクリスマスマーケットで人々が暖を求めて手にする定番です。

ショッピングカートに入れるー

どんなときに飲むの?

冬の風物詩
温もりが欲しくなるこれからの冬の時期にピッタリの商品です。
ポンパドールのグリューはティーバッグになっているので簡単に作ることができる上に、1ティーバッグで500mlも作ることができます。
*アルコール度が強いものがお好みの方はラム酒などを加えるとおいしくお召し上がりいただけます。
ドイツでは冬・クリスマス定番の飲み物として飲まれ、冬の風物詩にもなっています。
*アルコールが苦手な方はワインを使わずに、熱湯で抽出したハーブティーとしてもおいしくお召し上がりいただけます。

どうやって飲むの?

  • 1.赤ワイン500mlに対しグリューティーバッグを1個用意します。
    おいしくお召し上がりいただけます。
  • 2.鍋にワインをあけ、グリューティーバッグとお好み量の砂糖を入れ、蓋をして沸騰させずに5分温めます。
  • 3.スパイスの香りを十分引き出すため、火から下ろして蓋をしたままさらに5分ほど蒸らします。
  • 4.耐熱ガラスや陶器のカップに注ぎ分けます。
    お好みによりレモン・ハチミツ・ジャム・砂糖・洋酒等を加えてもおいしくいただけます。

アレンジレシピ >>お店の人に聞いてみました。

サングリア風アレンジ

落ち着いた大人のためのサングリア風アレンジ

■材料
(ワイン1本分)
・ポンパドール/ グリューティーバッグ1袋
・赤ワイン 1本…… 酸味の少ないものがおすすめ。
 安いテーブルワインで十分です。
・リンゴ 1/2個
・オレンジ 1/2個
・レモン スライス1枚
・砂糖(またははちみつ) 大さじ3杯~……
 ワインの酸味によるので味見をしながら調節。
 はちみつを加えるとぐっとコクが出ます。

■作り方
すべての材料を鍋に入れて火にかけ沸騰したら弱火にして10分ほど煮ます。
アルコールを飛ばさない作り方もありますが、こちらはしっかりアルコールを飛ばしてちょっと煮詰めて濃厚な味にします。
そのまま一晩おいて味をなじませたら出来上がり。
漉して温めなおしてお召し上がりください。
フルーツとスパイスを付け込んだまま冷蔵で保存すると、
1週間は軽くもちますので、ちょっと飲みたいときにピッタリです

KONDO COFFEE STAND 店長:近藤さん

KONDO COFFEE STAND 店長:近藤さん

子どもと一緒に楽しめる!ノンアルコールグリューワイン ワインの替わりにぶどうジュースを代用すれば、子どもも一緒に楽しめるグリューワインが出来上がります。
アクセス: 埼玉県新座市野火止5-11-54カーサビアンカ101.
WEB: KONDO COFFEE STAND WEB

グリューのご購入

グリュー

ポンパドール/ グリュー(ホットワイン用)(15ティーバッグ)

■商品説明
ティーバッグひとつでワイン1本分のホットワインができます。
オレンジピールやクローブなど、スパイスの香りがとってもさわやかで温かいカクテルのようなおいしさ。
グリューをお使いいただくことで、味や香りを高める上、身体と心を芯から温めるホットワインをお召し上がりいただけます。
お酒の苦手な方はジュースで割ったり、しばらく沸騰させてアルコールを飛ばして飲むのもオススメです。
黒蜜やハチミツを入れてデザート感覚でも、また違った味わいがお楽しみ頂けます。

■内容量
2g×15袋

■保存方法
直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。
グリュー

ショッピングカートに入れる

お客様の声

30代女性からのお声
寒い時期はホットワインを飲みたくなるけど、つくるのが面倒で時間もかかるので疎遠になっていました。
ティーバッグだと簡単に出来てしまうので、家事の合間や寝る前にも良く飲んでます。
体も温まるし、値段も手ごろなので毎年の冬の定番になりそうです。
40代女性からのお声
急にお友達が来ることになっても、ティーバッグで手軽にしっかりとしたおもてなしが出来るので助かってます。
オシャレで、とても飲みやすいので、周りからも好評です!
好みによって、砂糖やハチミツで味を調節できるのもうれしい。ワイン1本でも、ティーバッグ1袋で済むので経済的だと思います。
40代男性からのお声
クリスマスシーズンにドイツに行った時、初めてグリューを飲みました。
帰ってから、またグリューが飲みたいと思い、簡単に作れるこちらを購入しました。
ティーバッグタイプであまり期待していなかったのですが、そのとき飲んだ本場の味に劣らず、とても本格的なのでびっくりしました。体が芯から温まります。
30代男性からのお声
簡単にホットワインを飲みたい時にピッタリです。
安いワインでも、高級ワインを飲んでるような感じになるのでお気に入りです。フルーツの甘い香りや、シナモンのスパイスもちょうどいいです。
グリューティバッグを入れると、アルコールや赤ワインが苦手な方でも飲みやすくなるのでは、と思います。

ショッピングカートに入れる

グリューのQ&A

  • グリューは、赤ワインでしか飲めないのですか?
  • 赤ワインが一般的ですが、白やロゼで飲むグリューも存在します。
    白グリューワインは、赤ほどスパイスの風味が強くなく、白ワインのスッキリ感とワインそのものの味わいが楽しめます。作り方は全く一緒です。
  • ホットワインを、温めずにそのまま飲んでもいいですか?
  • 大丈夫です。常温でも冷やしても、もちろん温めてもお楽しみ頂けます。
    ただ通常のワインだと、風味などが変わってしまうものも有りますから注意が必要です。
  • ホットワインが苦手です。美味しい飲み方はありますか?
  • ハチミツや砂糖をたっぷり入れてみてください。
    甘くすることで飲みやすくなります。
    このとき、沸騰させないように注意してください。
  • どんなワインが向いていますか?
  • 渋味、苦味がないデイリーなワインが向いています。
    1000円以下の安価なワインや、開けてしばらく経ってしまったワインでもOK。
    もちろん、普段飲んでるお好きな銘柄でもお楽しみいただけます。

ショッピングカートに入れる

表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

ページトップへ