45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

紅茶の話

“キーマン紅茶×お茶請け”のおいしい関係

紅茶発祥の地・中国では、昔からお茶の香りが大切にされてきました。優雅な香りが楽しめる中国紅茶の中でも、スモーキーで濃厚な香りが楽しめる「キーマン」は根強い人気のある紅茶です。

ていねいに、時間をかけて作られた“工夫紅茶”

中国紅茶には、小種紅茶・工夫紅茶・紅砕茶の3種類があります。

工夫紅茶は中国の古典的な手作り紅茶のことで、“手間・暇をかけて・ていねいに”の意味をもつ表現です。



「キーマン」の生産地は安徽省祁門県近郊。温和な気候、豊富な雨量と雲霧などの自然条件に恵まれているため良質な紅茶が生産され、セイロンの「ウバ」、インドの「ダージリン」と並ぶ世界三大紅茶の一つに数えられています。

キーマン紅茶×お茶請けの楽しみ方

ひと言で紅茶といっても、その風味は様々です。

キーマン紅茶は鮮やかな赤い水色の紅茶で、渋みが少ない紅茶です。ほかの紅茶にはないスモーキーな香りやまろやかなコクは、いろいろなお茶請けと合わせることで多彩な味わいが楽しめます。


キーマン紅茶は個性的な香りを活かすため、一般的には脂肪分の少ないあっさりした味のお菓子が合うと言われていますが、わたしはチョコレートケーキと合わせるのが大好き^^

ガトーショコラや、ウォルナッツ・チョコレートケーキとの組み合わせは後味が良く、お茶がよく進みます。



また、意外に思われるかもしれませんが日本茶に合うお菓子との組み合わせもオススメです。

カリッと揚げた食感と黒糖蜜の甘みが後を引くかりんとうや、香ばしい醤油せんべいも渋味の少ないキーマン紅茶とよく合いますよ。

中華菓子と合わせてみる

香りを楽しむ中国茶のお茶請けは、ナッツやドライフルーツなど軽いものからこってりとしたボリュームのあるものなどいろいろあります。


特にかぼちゃの種やクコの実、松の実などのナッツはお茶の味をじゃましないのでお茶請けにピッタリ。食べごたえのある月餅やエッグタルトなどもオススメです。

おいしいお茶請けをつまみながら、おしゃべりと共にのんびりティータイムを楽しむのもいいですね。





キーマンは独特の香りがありながらも、いろいろなお菓子と相性のよい紅茶です。

「キーマン」「ウバ」「ダージリン」の世界三大紅茶を取り揃えて、“飲み比べTea Party”なんていうのも楽しそうですね。

中国紅茶の中でも根強い人気を誇るキーマン紅茶、その味わいをお楽しみください。



《コラムの関連商品をチェック!》

厳選された茶葉「キーマン」はこちら


文/Tea Boutique編集部



ページトップへ