45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

料理レシピ紹介

美味しい紅茶と楽しむ♪ほんのりピンクが可愛い『紅玉りんごのジャム』レシピ

紅玉りんごのジャムは甘酸っぱくて、パンはもちろんスコーンなどにも合います。何より皮と一緒に煮込むことで色づくほんのりピンク色がとってもかわいい!小びんに分けてお友達へのプレゼントにも喜ばれそうです。 美味しい紅茶と一緒に召し上がれ♪

美味しい紅茶と手作りジャムで幸せなひと時を♪

真っ赤な皮が特徴の紅玉りんご。

目にも鮮やかな紅玉りんごは甘酸っぱい味と、煮崩れしない果肉の質がお菓子づくりに向いていて、ケーキやタルトによく使われます。

今回は、温かい紅茶に入れたり、パンやヨーグルトにも合うジャムのレシピをご紹介します。



【材料(家庭で作りやすい量)】

紅玉りんご 3~4個

砂糖    りんごの重さの20%

保存用の瓶


【作り方】

1.りんごは皮ごと使うので、よく洗います。芯を取り5cm程度の角切りにします。

2.煮込む用の鍋にりんごを入れるのと同時に、りんごの重さを測ります。りんごの重さ×20%が砂糖の量です。

3.鍋に砂糖を加えて、水分が出てくるまで20~30分放置します。

4.中火にかけて、混ぜながら煮ます。5分ほどして砂糖が完全に溶けたら、蓋をして弱火でコトコト煮ます。

5. 30分程経ったら蓋をあけて水分を飛ばします。焦げ付かないように、時々かき混ぜてください。


ほんのり赤い、見た目もかわいいジャムの出来上がり!!

りんごの実がごろごろ楽しめるジャムですが、皮が口に残るのが気になるようでしたらハンドミキサーで混ぜてペースト状にしてもOKです。


【コツ・ポイント】

酸化防止や変色防止などでレモン汁を入れるレシピもありますが、今回ご紹介したのはレモンなしのレシピです。紅玉りんごはもともと酸味が強いのと皮の色がしっかりつくので、レモンなしでも美味しく出来上がりますよ。



ティーパーティーの本場イギリスでは、紅茶と共にスコーンやサンドウィッチ、それにジャムが添えられている事がほとんど。

季節ごとに手作りした自家製ジャムと美味しい紅茶・・・想像しただけで素敵な時間が過ごせそうですね♪



アールグレイやダージリン、アッサムの紅茶と合わせるのがおすすめ。

紅茶とセットでラッピングしてお友達へプレゼントしても喜ばれますよ^^



レシピ/若森 もも子



洋菓子カフェ『かしこ』のブログ

洋菓子カフェ『かしこ』Facebook



【プロフィール】

「素材の味を大切に 毎日親しんでいただけるケーキや焼き菓子を真心こめてお作りします」

そんな想いで姉(シェフ)が始めたケーキ屋さんを一緒に運営しています。素人の目線から見る洋菓子の世界は不思議がいっぱい!お菓子の世界では当たり前のことを、お客さまにきちんとお伝えしようとシェフに質問攻めの毎日です。

その傍ら、外国人に日本語を教える教師もしています。



《コラムの関連商品をチェック!》

ティーブレンダー選りすぐりの美味しい紅茶シリーズ

ページトップへ