45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

ハーブの話

疲れが吹き飛ぶ!「ペパーミント」のティーバッグ使いこなし術

桜も咲き始め、春まっ盛り。 環境の変化や、新たな出会いが増える季節でもありますね。いつもより緊張したり、張りきって頑張り過ぎたり・・・その疲れが少しずつ出始めるのが5~6月頃。 ワクワクした毎日を過ごすために、今から小まめに心と体をリフレッシュさせてあげましょう♪

「ちょっと疲れた・・・」「気分転換したい!」と思った時に私がすること。

それは、気分や体調に合わせてハーブティーを楽しみ、とにかくあらゆる場面で使いまくることです。

リフレッシュしたい時には、特に『ペパーミント』がおすすめ!

眠気覚ましだけじゃない!『ペパーミント』のパワー



よく眠気覚ましのタブレットにも使われているペパーミント。

ミントは日本にも古くから「薄荷(ハッカ)」が自生し、暮らしの知恵として取り入れられてきた馴染みの深いハーブです。

ミントという名前は、ギリシャ神話に登場した美少女ニンフ(妖精)「Mentha(メンテ)」または「ミントス」にちなんでつけられたといわれています。


ペパーミントは、清涼感あるメントールの香りと爽やかな風味、そして独特の甘みが特徴。

ちょっと頑張りすぎて疲れてしまった時。やらなきゃいけない事があるけどついウトウト・・・そんな時に頼りになるハーブです。



消化器の機能を調整するので、食べ過ぎや飲み過ぎ、食欲不振や消化不良の時にも助けてくれますよ。

お仕事にも、楽しいプライベートタイムのお供にも♪

温かいハーブティーも良いですが、これからの季節は「水出し」がおすすめ!



何と言っても、お水にティーバッグを入れるだけというお手軽さがポイントです。

マイボトルに入れて職場に持っていけば、ひと息つきたい時やランチの後の眠気覚ましに大活躍。

これからの行楽シーズン、車に乗ってお出かけする時に運転する人へそっと差し出してあげると喜んでもらえそう^^

飲むだけなんてもったいない!ティーバッグの使いこなし術



ハーブティーは、飲む以外にもいろいろな使い方が出来るのがうれしい魅力。


ティーバッグだったらそのままお風呂に入れて、ハーバルバスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

立ち昇る香りには、アロマテラピーと同じような効果が期待出来ます。お湯につかることで毛穴が開いて血液の循環も良くなるので、ハーブの成分が体内へ吸収されやすくなるんです。

あとは靴箱や、お部屋でにおいが気になるところへそのままポンと置いて消臭剤代わりにも。かわいいビンに移し替えれば、インテリアとしてもおしゃれで気分が上がります。



おいしく飲む以外にも、いろいろな使い方や効果を実感出来るハーブティー。

ぜひ、自分にあった方法を試してみてくださいね。



《コラムの関連商品をチェック!》

「水出しペパーミント」はこちら


文/Tea Boutique編集部



ページトップへ