45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

ちょっといいはなし

大人のゆらぎ肌を守るレスキューオイル「アルガンビューティー」

大人になると、乾燥やくすみ、ザラつきなどお肌の悩みは尽きません。 特に、季節の変わり目は様々な要素が混ざり合いお肌の調子もゆらぎがち・・・。 手に吸いつくようなもっちりとした肌感、ず~っと保っていたいですよね♪

30代半ばから急に不安定になり始めたお肌

脂性肌でニキビとお友達だった思春期時代。顔中を賑わせていたニキビ達もいつしか影をひそめ、それから十数年はたいした肌トラブルもなく過ごしていた私。

ところが30代も後半にさしかかった頃から、朝起きて顔を触ったときの感覚が以前と変わってきた事に気がつきました。

(なんだろう、このザラッと感・・・;;)




ピーリングをしても良くならず、パックの効果はもって一日。

季節の変わり目は特にひどく、夏場でも口まわりからほっぺたにかけて粉がふき、ファンデーションもきれいにのらず憂鬱になる日が増えてきました。

雑誌を見て気になっていたオイル美容を「アルガンオイル」で試してみた

当時、憧れていた女性誌モデルの方々が雑誌で口をそろえて熱く語っていたのは「とにかく保湿!!」

その主な実践方法がこちら(↓)


●お風呂上りには濡れた身体にうすく良質なオイルを塗り、そのまま拭かずに自然乾燥。

●顔にうすく塗った後、化粧水をたっぷり与える。

●特に肌が疲れていると感じた時は、湯船につかってる間のオイルパック集中ケア。




とにかく面倒なことが続かない性分なので、こんなにラクチンなケアでお肌が蘇るならば・・と、自宅に常備している「アルガンオイル」を使ってダメもとで試してみたところ何と3日で肌の調子が復活!


【3日間のお肌観察日記】

1日目・・・まだお肌のザラつき残る。

2日目・・・ザラつきは残るものの、肌が柔らかくなってきたのを実感。顔の上半分はしっとり艶つや。

3日目・・・乾燥がひどかった顔の下半分に潤い復活!触った時に、もっちりと手に吸いつく感覚に感極まる。


オイルパックは通常1~2週間に1度くらいの頻度でやるのがちょうど良いかもしれませんが、この時は特に不調だったので3日間やり続けてみたところ効果てきめん。

日に日にお肌の調子が戻っていくのを手触りで実感しました。

セレブ達に広まる「アルガンオイル」の魅力

「アルガンオイル」は、サハラ砂漠のほんの一部の場所でのみ育つアルガン樹から採れるオイル。

アルガン樹の実100kgからわずか1kgしか搾油することが出来ないとても希少な天然オイルは、美容に関心の高いパリのセレブ達にも愛されている、今最も注目されている逸品なのです。

身体に良いことは知っていたので、お料理用の油はこれしか使わないほど大好き!な私でしたが、まさかお肌に塗ってここまで実感出来るとは・・。




容器に“食用+美容用”と書いてあるのを知りつつも、とにかくお料理にばかりバシバシ使ってお肌に与えなかったこれまでを猛省(涙)

今ではキッチンに1本、洗面台に1本置いて、身体の内から外から良質なオイルを与えているおかげで艶つやの明るい肌に昇格♪

年齢より若く見られるのが自慢です(笑)



最近ちょっと調子が悪いな・・とお肌にお悩みの方は、是非だまされたと思って一度試してみてくださいね^^



《コラムの関連商品をチェック!》

ツヤ肌・ツヤ髪・ツヤ唇に♪「アルガンビューティー」はこちら

食べてもOK!塗ってもOK!な「アルガンオイル」はこちら




文/Tea Boutique編集部



ページトップへ