45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

ティーブティックのコラム

日本のお花見をいつでもどこでも♪桜咲く「サクラティー」

日本ならではの習慣「お花見」。 最近では日本好きの海外の方たちが「hanami」として独自に楽しまれつつあるようです。

清らかなピンク色の桜をグラスの中で

春は桜の季節。

今年はお花見されましたでしょうか。

花を見て楽しめる風習がある日本って素敵ですよね。




最近では日本好きの海外の方たちが「hanami」として独自に楽しまれつつあるようなのですが、なぜ今まで日本だけが広まったのかと言うと、四季という季節がこれだけくっきり分かれている国が珍しいということが理由の一つ。


他の国を見てみると、日本という小さな島国に比べて大陸になっている国が多く、暑いか寒いか季節も安定していることが多いんです。

そのため、日本は昔から季節ごと花や移り変わりを楽しむという独特な風習が生まれました。


そして、春のお花見ができるのも日本人のマナーの良さがあるからこそ。

ゴミのマナーもそうですが、外で手放しでカバンなど置いておけるなんてすごいことですもんね。それだけで、日本という国も私たち日本人も素晴らしいなと改めて感じます。


サロンでも、お客様にも春を感じていただきたいと部屋には桜を飾り、お出しする飲み物には桜を塩漬けにしたサクラティーを出させていただいてます。





いくつになってもどんな時でも、余裕をもって、綺麗なものを見て素直に楽しみ、喜べる女性でいたいですね。




文/小川 初美(おがわ はつみ)

エステサロン『les ailes blanches』主宰

ボディメイキングスペシャリスト

「les ailes blanches」ホームページ


【プロフィール】

外資系化粧品会社エスティローダーの美容部員として11年間務める。日々お客様の肌に触れ、お手入れすることで綺麗がお客様の笑顔につながる喜びからエステに興味をもち、その後3年間勉強しながら訪問エステを続ける。

2013年にHIDAを通してカンボジアの女性たちに技術と日本のおもてなしを伝えるべく人材育成のチャンスを得て海外へ派遣。

帰国後、自身のサロン『les ailes blanches』 をオープンし、健康で美しい身体と心のケアを目指し活動中。



《コラムの関連商品をチェック!》

桜の香りがほわりと優しい「スイートサクラティー」はこちら

ページトップへ