45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

紅茶の話

【INTERVIEW】想い出の味は「テーカンネ」~ヴァイオリニスト 寺沢希美さん~

ヴァイオリニストとして、世界的に著名なザルツブルグ音楽祭で優勝。ヨーロッパデビューを果たし、コンサートやテレビやCMに引っ張りだこの寺沢希美さん。 普段から紅茶やハーブティーが大好きだそうですが、「テーカンネ」の紅茶には特に思い入れがあるそう。 そんな寺沢さんに、“紅茶の楽しみ方”をインタビューしました!

想い出が詰まっているテーカンネの紅茶

普段は、ヴァイオリンの練習のおやすみ時間などに飲んでいます。

以前、紅茶の国イギリスに留学していたので、その頃から休憩時間にはミルクティーを飲むことが習慣になっているんです。




テーカンネとの出会いは、夏に行ったザルツブルグの音楽祭。

カフェやレストランで出てくる紅茶が美味しいと思ったら、テーカンネの紅茶でした。一番最初にテーカンネの紅茶の印象を強く受けたのがザルツブルクだったので、私の中では「テーカンネ=ザルツブルク」ですね。

お友達とテーカンネのお店を探して、たくさんお土産に買って帰ったのをよく覚えています(笑)


お気に入りはホットミルクティー!ロゴも可愛くて好き

パッケージに必ず描かれている、ロゴのティーカップのマークが可愛いくてお気に入り。香りが良くて、密度の濃い美味しい紅茶でとても好きです!




よく飲むのはホットのミルクティーで、その日の気分によって、甘くしたい時ははちみつを入れたりして楽しんでいます。香りも味わいもしっかりしているので、ミルクに負けずまろやかになって美味しいです。

あと、色々な種類やフレーバーがあるのも魅力ですね。とても美味しいのにリーズナブルなので、いつでも楽しめる、親しみのある紅茶というイメージです。


テーカンネの紅茶を音楽に例えるなら、ドイツやオーストリアの音楽がぴったり!やはり最初の出会いの印象が強いのか、音楽の都でモーツアルトの生家もあるザルツブルクの景色が思い浮かびます。



- 寺沢さんのヴァイオリンの音色は、可憐で繊細でありながら壮大なスケールも持ち合わせ、一度聴くと強く心を惹きつけられる魅力があります。

ご本人から飛び出したような、キラキラした透明感のある音色を体感されたい方は、是非コンサートに足を運んでみて下さいね。


ファンともあれば、コンサートの時は最前列の席を取りたいものですが、ステージに立つ寺沢さんからはどの辺りの席のお客さんと目が合うのでしょうか?・・・・・こっそり聞いてみたところ、やはり1列目。熱心に聴いて下さっている方とよく目が合うそうですよ♪


【寺沢希美 コンサート情報】

●日時 10月26日(水) 19:00開演

●会場 ラトリエ latelier[東京都渋谷区東1-26-30渋谷イーストビル1F]

http://www.latelierbyapc.com/access.html

●Music Charge 5000円[1ドリンク+SWEET桜ティーのプレゼント付き]

●お問合せ nozomiviolinconcert@gmail.com




【プロフィール】

寺沢 希美(てらさわのぞみ)

ヴァイオリニスト



ブログ ♡♪寺沢希美のSweet Music Days♪♡

Facebookページ

寺沢希美 オフィシャルサイト


英国王立音楽院演奏家ディプロマコース卒業。

世界的に著名なザルツブルク音楽祭にて、コンチェルトソリストコンクール優勝。ザルツブルク音楽祭という大舞台からヨーロッパデビューを果たした。

2015年にアルバム「Lovely♡恋音」をリリース。飯森範親指揮東京交響楽団、小林研一郎指揮日本フィル、東京フィルなどと共演。日経CNBC「Save Earth」CMイメージキャラクター、フジテレビ「1Hセンス」に出演など、TV・ラジオ・雑誌への出演も多く多彩に活躍中。



《コラムの関連商品をチェック!》

ティーブレンダー厳選の紅茶「テーカンネ」はこちら

インタビュアー/Tea Boutique編集部

撮影協力/マ・メゾン 渋谷パサージュ・ガーデン店

http://pgarden.jp/

ページトップへ