45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

ちょっといいはなし

室内外の寒暖差が大きい この季節の特徴とケア方法とは?

外はそろそろ夏の兆し。 「暑いなぁ」とエアコンをON・・・そんな日が続くと、外と室内の気温差で身体の不調を感じる方も多いのです。

冷え対策を万全に!兎にも角にもぽかぽか重視

最近、風邪でもないのに鼻水やくしゃみが出やすくなったりしていませんか?

エアコンによる外との寒暖差によって、まず敏感になるのが鼻の症状なんです。


さらに、気温の変化に耐えられず体温調節の機能がうまく働かなくなることで、特に下半身が冷えやすくなりますし、代謝が下がることで風邪をひきやすくなったり、消化器系の不調から便秘や食欲不振になるなんてことも。




こんな時に大切なのは、とにかく寒暖差から体を守ってあげること。

私は、“素早く手軽に”身体の中から温かくしておきたいので、は自分自身でもお客さまにお出しする飲み物もジンジャーティーやジンジャーシロップをよく利用しています。

レモンを入れるとさらにさっぱりと飲みやすくなるので、気温の高い日でもあえて温かくして飲むことで、常に身体を温めておくように気をつけています。




何を楽しむにもまずは身体が資本! 毎日を元気に笑顔で楽しむために、ちょっとした心がけでしっかり健康管理していきましょう☆




文/小川 初美(おがわ はつみ)

エステサロン『les ailes blanches』主宰

ボディメイキングスペシャリスト

「les ailes blanches」ホームページ


【プロフィール】

外資系化粧品会社エスティローダーの美容部員として11年間務める。日々お客様の肌に触れ、お手入れすることで綺麗がお客様の笑顔につながる喜びからエステに興味をもち、その後3年間勉強しながら訪問エステを続ける。

2013年にHIDAを通してカンボジアの女性たちに技術と日本のおもてなしを伝えるべく人材育成のチャンスを得て海外へ派遣。

帰国後、自身のサロン『les ailes blanches』 をオープンし、健康で美しい身体と心のケアを目指し活動中。



《コラムの関連商品をチェック!》

女子お茶倶楽部「ぽかぽかさん」はこちら

ページトップへ