45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

紅茶の話

実は知らない紅茶トリビア ~名前と産地の関係~

意外と知らない、紅茶の名前の由来。 あなたはいくつ知っていますか?

キャンディ

キャンディと聞いて思い浮かべるのは、どんな味ですか?

飴玉のように甘い味?



キャンディ[Kandy]=キャンディ[Candy]と思っている方が多いのですが、実際のところは地名からきています。

キャンディ[Kandy] は、スリランカのキャンディ地方(スリランカで最初に紅茶が作られた土地)で作られる紅茶の総称です。

古都キャンディのミディアムグロウンティー(標高600m~1200m)は、渋味や香りが少なく、深紅の水色が美しい紅茶。ほどよい渋みと芳しい香りが特長です。

ティーブティックをご利用のお客さまからも、「コク深い味わい」「夏場はアイスティーとしてよく飲む」、「飲みやすくさっぱりとしている」というお声をよくいただきます。

ヌワラエリア

ヌワラエリヤは、スリランカの中部州ヌワラ・エリヤ県の都市のこと。スリランカ中央高地の南側、標高1,868mの地域に位置し、美しい風景と涼しい気候、そしてその気候を生かした紅茶(セイロンティー)の生産で知られています。



ヌワラエリヤは、標高1800mの高地で栽培されるハイグロウンティー(標高1200m~1800mの高地栽培)紅茶。フレッシュな草のような香りと、花のような甘いほのかな香りを感じる清涼感は、ぜひストレートでお試しください。

夏場の暑い季節には、氷をいれてひんやりと喉を潤してみてはいかがでしょう。 水色は淡く、明るめなので氷をいれるととってもキレイですよ^^

ウバ

ウバ[Uva]は、スリランカのウバ州の高地で生産される高級茶。ダージリン、キーマンと並び、世界三大紅茶のひとつに数えられています。



スリランカ最高品質のハイグロウンティーは、バラにたとえられる香りと深みのある渋みでミルクとの相性が良い紅茶。

わたしの周りでも、ウバはミルクティーにして飲んでいるという方が多いんですよ。ウバ特有の渋味も、ミルクとブレンドすることでまろやかな味わいになります。



わたしも、紅茶の名前をただの「商品名」だと思っていました(汗)

つい誰かに話したくなる紅茶のトリビア。ティータイムの時の話のネタにぜひ使ってみてくださいね。




《コラムの関連商品をチェック!》

プロのティーブレンダーが厳選した紅茶はこちら


文/Tea Boutique編集部



ページトップへ