45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

紅茶の話

ウェルカムティーにぴったり!ひんやり「アールグレイ」で涼のひと時

日差しが照りつける夏の午後。打ち水をしても涼が取れない季節になってきました。 おうちに戻って、すぐに冷たくて美味しいアイスティーが飲めたらうれしいな・・・。 今日は、そんなリフレッシュしたい時におすすめの美味しいアイスティーのいれ方をご紹介します。

一杯分を作るなら「オンザロックス方式」がおすすめ!

アイスティーをいれる時のポイントは、ホットティーの半分のお湯の量で抽出すること。

氷をいれたグラスに濃い目にいれた紅茶を一気に注ぎ、軽くマドラーで混ぜれば出来上がりです。


アイスティーには、爽やかなベルガモットが香るアールグレイがおすすめです。アールグレイの香りはアイスティーになっても引き立ちますよ。

お好みでレモンやオレンジを添えればフレッシュな味わいに♪



大量に作るときにおすすめ「二段階冷却方式」

外出から戻ったらすぐにひんやりアイスティーが飲みたいという方は、「二段階冷却方式」でたっぷり作っておくコトがおすすめ。


【「二段階冷却方式」でのいれ方】

①鍋に1リットルの水を入れて火にかけます。沸騰したら火を止めてホットティーの倍の茶葉を入れて蓋をし、15分程蒸らします。

②蒸らし終わったら茶こしを通して茶葉を取り除きます。

③氷をいっぱい入れた器に紅茶を注ぎ、粗熱を取ります。少ない氷でゆっくり冷ますと味が薄まるので、手早く氷を取り除き紅茶だけを容器に移して冷蔵庫で保存します。

アイスティーは一気に冷やすことがポイント



「二段階冷却方式」でアイスティーを作ると、いつの間にか白っぽく濁ってしまうことがあります。これは紅茶の成分であるタンニンが、熱い状態からゆっくりと冷やされることによって結晶化する現象で「クリームダウン」と呼ばれています。

アイスティーを作るときはじっくり蒸らし、一気に冷やすと美しい透明感のあるアイスティーが出来上がります。



ひんやり冷たいアイスティーは、おもてなしのウェルカムティーにもぴったり!冷蔵庫に常備していつでも飲めるようにしておきたいドリンクです。

ベルガモットが香るアールグレイで爽やかなアイスティーをお楽しみください。






《コラムの関連商品をチェック!》

ベルガモットが香る「アールグレイティー」はこちら


文/Tea Boutique編集部



ページトップへ