45年の実績を誇る日本緑茶センターが運営する世界のお茶専門店

Tea Boutique

商品検索

ティーブティックのコラム

おうちでカフェ気分♪「簡単ティーラテ」レシピ

おうちで簡単にできる、紅茶を使ったカフェ風ティーラテのレシピをご紹介します。 そよ風が気持ちのいい季節。ベランダでゆったり読書のお供にいかがでしょうか?

おうちでカフェ気分♪「簡単ティーラテ」のレシピ



【材料(1杯分)】

・牛乳           70cc

・紅茶のティーバッグ    1つ

・お湯           70cc


【作り方】

1. お湯を沸かし、紅茶のカップを温めます。

2.紅茶のカップにティーバッグを一つ、沸騰したてのお湯を70cc(カップに半分ぐらい)注ぎ、ソーサーなどを逆さにし、3分ほど蒸らします。(蒸らし時間はティーバッグに書かれている時間を参考に)

3. マグカップに牛乳70ccを入れ、電子レンジで1分ほど温めます。

4.温まった牛乳をミルクフォーマ―で泡立てます。

5.蒸らした紅茶に泡立てた牛乳を注いで、出来あがり。


【コツ・ポイント】

牛乳がふわふわ泡立っているだけで、なんだかとってもおいしそう。お好みでシナモンパウダーを振りかけたり、しょうがのすりおろしを加えてみてもOKです。紅茶の濃さも自分の好みのバランスを見つけてみて下さいね。



レシピ/若森 もも子



洋菓子カフェ『かしこ』のブログ

洋菓子カフェ『かしこ』Facebook



【プロフィール】

「素材の味を大切に 毎日親しんでいただけるケーキや焼き菓子を真心こめてお作りします」

そんな想いで姉(シェフ)が始めたケーキ屋さんを一緒に運営しています。素人の目線から見る洋菓子の世界は不思議がいっぱい!お菓子の世界では当たり前のことを、お客さまにきちんとお伝えしようとシェフに質問攻めの毎日です。

その傍ら、外国人に日本語を教える教師もしています。



《コラムの関連商品をチェック!》

ティーブレンダー選りすぐりの美味しい紅茶シリーズ

意外と知られていない「マテ茶」のおいしい淹れ方&楽しみ方

古来から南米で飲み継がれてきたマテ茶は、お茶・コーヒーと並ぶ世界三大飲料のひとつ。 食生活が不規則になりがちな現代人に最適の、あっさりした飲みやすい味わいのお茶です。 “飲むサラダ”と呼ばれるマテ茶の楽しみ方をご紹介します。

野菜不足の人におすすめ!「飲むサラダ」の楽しみ方



マテ茶は、「飲むサラダ」と呼ばれ、緑黄色野菜不足の方におすすめです。肉料理中心の南米の人々が健康でいられるのは、マテ茶をよく飲むからだと言われています。

意外に知られていない、マテ茶のおいしい淹れ方をご紹介します。


【ホットで楽しみたい時は・・・】

人数分の茶葉をティーポットに入れ、沸騰したてのお湯を注いで3分間蒸らします。

お好みで砂糖、ミルク、レモン、はちみつ、リキュールなどを加えてお召し上がりください。


【水出し(アイス)で楽しみたい時は・・・】

水出しの場合は「ブラックマテ茶」と「グリーンマテ茶」で淹れ方を変えるのがおすすめ。


●ブラックマテ茶

人数分の茶葉を容器に入れ、8分~10分間水に浸します。

お好みでレモン、はちみつ、リキュールなどを加えてお召し上がりください。


●グリーンマテ茶

水出しグリーンマテ茶は半分のお湯で抽出し、茶葉を取り出して氷のいっぱい入ったグラスに注いでください。こちらもお好みでレモン、はちみつ、リキュールなどを加えてお召し上がりください。


水出しをしたマテ茶は、抽出後は冷蔵庫で保存してくださいね。



「ブラックマテ茶」と「グリーンマテ茶」の違いは?

マテ茶には、「グリーンマテ茶」と「ブラックマテ茶」の二種類があります。この二つの違いは何でしょうか?


●ブラックマテ茶



やや黒色のマテ茶です。マテ茶を焙煎して飲む方法を「コシード」といいますが、予め焙煎したものは「ブラックマテ茶」と呼び、グリーンマテ茶と区別しています。

ローストする事により、ビタミンなどの含有量はグリーンマテ茶より減りますが、香ばしさが加わることでより飲みやすくなります。

ブラジルではストレートの他、砂糖やミルクを加えて飲まれています。「ブラックマテ茶」はシュラスコなどのお肉料理にぴったり!


●グリーンマテ茶



緑色のマテ茶です。収穫したマテの葉は24時間以内に「サペカード」(目開き:葉に直火を当てて表面にひび割れを起こさせ、20%脱水すること)し、1日ほどおいて乾燥させ水分率を5~6%にします。それを1cm角位にし、味と香りを高める為に約1年間貯蔵して熟成。

熟成したマテの葉を更に細かくし、異物を選別した後、品質・味・産地・大きさ等、目的によってブレンドして商品化されます。

興味深い! 南米での伝統的な淹れ方

南米では、マテ茶を「マテ壺(ひょうたん加工品など)」に入れてボンビージャーと呼ばれる金属製のストローで回し飲みをして共通の時間を過ごすことで、お互いに本当の友人になれると言われています。

その伝統的な淹れ方とは・・・?



【伝統的なマテ茶の淹れ方】

①マテ壺に茶葉を2/3(約50g)入れます。

②マテ壺の口を手でふさいで逆さにして振り、マテ壺の片側に茶葉が高くなるようにします。

③茶葉の少ない方にぬるま湯か水を少し注ぎ、茶葉を湿らせます。

④ボンビージャーの上部をふさいだまま茶葉に挿します。(ボンビージャーは挿したら動かさないようにします)

⑤お湯(60度)をマテ壺の1/4位まで注いで出来上がり。


マテの濃さをみながらお湯を足します。

※茶葉の上の方が濡れていないか、少し湿ってる程度がベストの状態。


【コシード(マテ茶を焙煎する)で楽しむ方法】

グリーンマテ茶と砂糖を鍋やフライパンで炒め、茶色になり香ばしい香りが出てきたら、水を注ぎ入れて少し沸騰させます。

ミルクを入れてもおいしくお召し上がりいただけます。



あらかじめ焙煎した「ブラックマテ茶」と、収穫したマテの葉を火であぶり乾燥させた「グリーンマテ茶」。いろいろな飲み方を楽しめるのもマテ茶の魅力です。

おうちで伝統的な淹れ方を再現するのは難しいかもしれませんが、ティーポットや水出しでお手軽に楽しんでみてくださいね。




《コラムの関連商品をチェック!》

“飲むサラダ”と呼ばれる「マテ茶」はこちら


文/Tea Boutique編集部



全身でお茶を味わう?! 一家に一茶「ルイボスティー」のススメ

「ルイボスティー」の原料ルイボスは、ダイヤモンドや金で有名な南アフリカ共和国特有の植物。南アフリカ共和国の中でも、セダルバーグ山脈一帯しか栽培されていないお茶なのです。ミネラル豊富でノンカフェイン、その飲みやすさから世界中で人気の「ルイボスティー」の魅力、ぜひ舌で味わいながらご覧下さい。

編集部のS氏が教える “我が家流”使いこなし術



私は20年前からルイボスティーを好んでよく飲んでいます。

ルイボスティーは後味が良く、どの料理にも合うので我が家では朝・昼・晩の食事に毎回欠かせません!ほんのりとした甘みがあるのに口の中がさっぱりするので、いつもマイボトルに入れて持ち歩くほどお気に入りなんです。


そして最近お気に入りの使い方は、“浴用ハーブとして使うこと”。



私はいつもお風呂にハーブや入浴剤など、何かしら入れて入浴を楽しんでいるのですが、ルイボスを浴用として使ってみたところ、甘い香りが湯船から立ちのぼり、とても気持ち良かったんです!子供たちも喜んでお風呂に入っています。

よろしければぜひお試し下さいね。


【スポーツ時の水分補給にもぴったり!】



暑い中で激しい練習をすれば体は水分を欲しがります。そんな時にもルイボスティーはおすすめ。

ルイボスティーの、ほんのりとナチュラルな甘みは心が安らぎます。また、ルイボスティーは冷たく冷やして飲んでもとってもおいしい!

喉ごしが爽やかで、それでいてわずかに香ばしさが残る飲み口は渇いた喉を潤すのにぴったりなんです。


【南アフリカでは赤ちゃんも哺乳びんから飲んでいる?!】



南アフリカでは、どこに行ってもルイボスティーを飲むことができます。レストランや喫茶店のメニューには必ずルイボスティーがありますし、ほとんどの家庭で常備されていて、どの家庭に招かれてもルイボスティーが出てくるほど一般的。

あるご家庭では、哺乳びんにルイボスティーをいれて赤ちゃんも飲んでいましたよ。



ミネラル豊富で、しかもノンカフェイン。老若男女、誰でもいつでも楽しめるルイボスティーの魅力をぜひ実際に感じてみて下さいね。




《コラムの関連商品をチェック!》

ミネラル豊富でノンカフェイン!「ルイボスティー」はこちら


文/Tea Boutique編集部



夏の準備出来てますか?スーパードリンク『マテ茶』でカラダづくり

もうすぐ夏!薄着の季節到来です! 太陽の下で思いっきり楽しむために、水分補給はしっかりと。 せっかく飲むなら、嬉しい「おまけ」がたくさん付いてくるマテ茶をお供にしてみては?

夏にうれしいパワーがたくさん!疲労回復・ビタミン補給に

もうすぐやってくる大好きな夏♪ あっという間に終わってしまう季節だからこそ、毎日を大切に元気に楽しみたいですよね。

海に花火にお祭りに・・・イベント盛りだくさんの時期ですが、外は毎日のように照りつける太陽。紫外線や暑さ対策は気になるところです。



特にこれから気をつけたいのは、強い陽ざしと暑さによる体力の低下。

こまめな水分補給が大切ですが、そんな時はお水を常温で飲むのが体への吸収も良くてオススメ。

そして更に私が最近ハマっていて、体や肌にとってもごきげんなのが「マテ茶」なんです。すっきりと飲みやすいマテ茶といえば、“飲むサラダ”なんていうキャッチフレーズが有名かもしれませんが、それ以外にも様々なうれしい魅力がたっぷり!



例えば、疲労回復、ビタミン補給、食欲・消化促進に体のサビ対策。

夏は、汗をかくことによって体内のビタミンCが大量に失われ、疲れやすく、また暑さで食欲も失われがちです。

マテ茶は、その回復のお手伝いをしてくれるだけでなく、紫外線によるダメージを緩やかにしてくれるスーパードリンク。


まさに夏にもってこいの飲みものですよね!上手に取り入れて、夏を思いっきり楽しみましょう♪




文/小川 初美(おがわ はつみ)

エステサロン『les ailes blanches』主宰

ボディメイキングスペシャリスト

「les ailes blanches」ホームページ


【プロフィール】

外資系化粧品会社エスティローダーの美容部員として11年間務める。日々お客様の肌に触れ、お手入れすることで綺麗がお客様の笑顔につながる喜びからエステに興味をもち、その後3年間勉強しながら訪問エステを続ける。

2013年にHIDAを通してカンボジアの女性たちに技術と日本のおもてなしを伝えるべく人材育成のチャンスを得て海外へ派遣。

帰国後、自身のサロン『les ailes blanches』 をオープンし、健康で美しい身体と心のケアを目指し活動中。



《コラムの関連商品をチェック!》

“飲むサラダ”といわれる健康茶「マテ茶」はこちら


2つのコツでいつものティーバッグが“極上の1杯”に!

あなたの目の前にティーバッグタイプの紅茶があります。 それを囲むように紅茶を淹れる道具がいくつかあったとして、 「1番おいしいと思う方法で紅茶を淹れてみてください」 こんなリクエストをされたら、どんな方法で紅茶を淹れますか?

先日、「おいしい紅茶の淹れ方」を学んできました。その勉強会で最初に出されたお題、それは・・・・・

“自分が1番おいしいと思う方法で紅茶を淹れてみよう”でした。

ふだんのわたしの淹れ方は・・・

まず、箱からティーバッグを取り出してカップにいれる。

上からお湯を注ぎ、パッケージに記載されている抽出時間を計って待つ。

時間になったらティーバッグを取り出して、ティースプーンでかき混ぜ完成。



普段はこの手順で紅茶を淹れているわたし。

正直なところ、“これ以外にどんな手順があるのだろう?”そう思いました。だって、この工程で充分おいしいと感じて飲んでいるのですから。


しかしこの直後、隣にいた方の実演を見て私は衝撃を受けたのです!!

ひと手間で変わる!驚きの一杯へ

その淹れ方とは・・・


1.カップに熱湯を注ぎ、温める

2.カップが温まったことを確認し、(1)で注いだお湯を捨てる

3.商品のパッケージに記載されている抽出時間を確認し、カップにお湯を注ぐ

4.カップにティーバッグを入れ、ソーサー(受け皿)でカップに蓋をし蒸らす

5.抽出時間を計る

6.時間になったらソーサーを外し、ティーバッグを取り出す



この手順で淹れてくださった紅茶をいただいてみたところ、びっくり仰天!

香り・色・味、すべてのバランスが絶妙で、冷めてもおいしい一杯だったのです。自分が淹れた紅茶と飲み比べてみると、その差は歴然でした。

同じ紅茶でも、ほんの少し淹れ方や手順をアレンジすることでこうも味が変わるのかと。


《ひみつはたった2つのポイントでした・・・》

ポイントはたったの2つ。

「カップに熱湯を注ぎ、温める」

「カップにティーバッグを入れ、ソーサー(受け皿)でカップに蓋をし蒸らす」


カップが冷えたままだと、せっかく熱湯を注いでも紅茶が冷めやすくなるのだそう。カップを温めることで、完成した紅茶を温かい状態でいただけるんですね。


お湯を注いだ後、カップに蓋をして蒸らすことも、紅茶の成分を十分に出し切る上で欠かせないポイントだそうです。



教えてくださった先生いわく、紅茶を淹れる手順に正解はないとのこと。その人自身が持つこだわりや好みで、淹れ方は異なっても良いのだそうです。

しかし、せっかく味わう一杯。ポイントを押さえつつ、自分だけの究極の一杯を探求することにハマりそうです♪

皆さんもぜひ、自分が最高にしあわせになれる一杯を淹れて至福のティータイムをお楽しみください。



《コラムの関連商品をチェック!》

厳選された茶葉の紅茶シリーズはこちら


文/Tea Boutique編集部



新提案!『虹色アイスティー』でPartyを盛り上げる☆

とある日、カフェの店長様から「お昼のママ会用にノンアルコール飲料の差別化を考えている」とのお話を頂きました。ランチタイムやティータイムに、ドリンクで個性が出せたらお客さまにも喜んでいただけますよね。 そんな時は、見た目も華やかで楽しめる虹色のセパレートティーがおすすめ! パーティーでも盛り上がりますよ♪

初めてでも安心!失敗しない簡単セパレートティー

『グレープフルーツセパレートティー』



セパレートティーは、比重の関係を利用して層に分ける紅茶です。

きれいに分離させるコツは糖度に差をつけること。比重の重たい飲料は下に沈みます。


グレープフルーツジュースの方が紅茶よりも甘いので、やさしく注ぐとグレープフルーツジュースが下の層になり、紅茶が上の層になります。

喉ごし抜群ですっきり爽快な2色のセパレートティーの出来上がり!


《上下の層をチェンジするだけで味わいも変わる?!》

今度は、紅茶とグレープフルーツジュースの層を入れ替えてみましょう。

こちらの方が、グレープフルーツジュースの風味や酸味と、紅茶の味や香りが口の中で混ざり合い、上品なおいしさに。



作るときは、先に注ぐ紅茶にしっかりと甘味をつけてよく冷やし、比重を重くすることがきれいなセパレートを作るポイントです。

見た目が鮮やかなミルクアイスティー

『ミルクセパレートティー』



セパレートティーには、色がはっきりと分かれる牛乳もおすすめ。コクのある味わいを出したい時は、牛乳に生クリームもしくはエバミルク(無糖練乳)を加えるといいでしょう。

とてもミルキーな味わいは女性に大人気です。

5色がきらめく「ファイブセパレートティー」

『5(ファイブ)セパレートティー』



セパレートティーは比重の関係を利用して層に分ける紅茶。糖度に差をつける事でたくさんの層を作ることが出来ます。

一番下の層は、青りんごシロップを使いました。

甘さを調整すれば、写真のようにきれいな5色の虹色アイスティーが完成しますよ。



セパレートティーは見た目がきれいで印象に残る上に、味もおいしい!かき混ぜずに、セパレートしたまま飲むことをおすすめします。

ランチ会やパーティー、お子さまがいらっしゃるママ会などのノンアルコールドリンクとして提供すれば、きっと話題になること間違いなしです^^




《コラムの関連商品をチェック!》

プロのティーブレンダーが厳選した紅茶はこちら


文/Tea Boutique編集部



万能オイル!「アルガンオイル」で美容ケア

間もなく初夏。日射しも強くなってくると、日焼け対策が気になりますね。 毎年日焼け止めや日傘を駆使しても焼けてしまう・・・という方も多いのではないでしょうか? 正しいケアを知り、爽やかな季節を思いきり楽しみましょう!

まずは敵を知るコトから☆紫外線によるダメージとは?

暑過ぎず、風が心地よい爽やかな4~5月。思いっきり楽しみたいのに、紫外線や日焼けが怖くて楽しめないなんて悲しいですよね。焼けないように予防することも大切ですが、完全に防ぐことは出来ないのも事実。



つまり、浴びた紫外線によるダメージをしっかりケアしてあげることが一番大切なんです!

紫外線のダメージと聞いて一番に気になるのは「肌」だと思いますが、首やデコルテなど体の皮膚はもちろん、見逃しがちな「髪の毛・爪・目」、更には紫外線を浴びることによって体内では活性酸素が大量に発生し、免疫力を低下させてしまうなんてことも・・・。

アフターケアに最適!「アルガンオイル」のすごいパワー

全身にダメージが及んでしまう怖い紫外線ですが、アフターケアとして大切なのは「鎮静」「水分補給と保湿」「栄養補給」です。


肌であれば、火照った熱を冷たいタオルなどでしっかり鎮静。熱が取れてからではないと、どんなに良い水分や栄養分を与えても肌の中に浸透していきません。

また、この炎症を12時間以上経過させてしまうことでメラニンが発生してしまいますので、まずは「鎮静」です。


次に、乾燥した体にお水を与えてあげましょう。

肌であればたっぷりのお化粧水。もちろん体内にもしっかり水分補給が必要です。



そして最後は、ダメージを緩和してあげる美容液やパック。そして良質なタンパク質やビタミンCやEなどを含む食品をたくさん摂り、元気な肌と体を作れる環境づくりを。


私は、そんなアフターケアを手軽にしっかりしたいから「アルガンオイル」を使っています。オイルというと逆に焼けてしまいそうなイメージもありますが、このオイルはとっても優秀!



その理由は、古来から日焼けのケアに使われてきた歴史もあるほどで、抗酸化力・活性酸素の除去する力が強いこと。

そして刺激が少なく、少量でも伸びが良くて浸透力がとっても高いんです。ですので、口の周りや目の周りにも使え、髪の毛や爪の生え際に使ってもベタつきません。

さらに食用として取り入れることで、体内から健康で丈夫な肌づくりもしてくれる優れモノ。これ1本で中からも外からもしっかりケアが出来てしまうんです。



「今」が1ヶ月先、2ヶ月先の肌をつくり、体をつくるものだから・・・

正しいアフターケアを手軽に楽しく実践して、季節に関係なく元気な肌と体づくりをしていきましょう!




文/小川 初美(おがわ はつみ)

エステサロン『les ailes blanches』主宰

ボディメイキングスペシャリスト

「les ailes blanches」ホームページ


【プロフィール】

外資系化粧品会社エスティローダーの美容部員として11年間務める。日々お客様の肌に触れ、お手入れすることで綺麗がお客様の笑顔につながる喜びからエステに興味をもち、その後3年間勉強しながら訪問エステを続ける。

2013年にHIDAを通してカンボジアの女性たちに技術と日本のおもてなしを伝えるべく人材育成のチャンスを得て海外へ派遣。

帰国後、自身のサロン『les ailes blanches』 をオープンし、健康で美しい身体と心のケアを目指し活動中。



《コラムの関連商品をチェック!》

これ1本で美肌ケア「アルガンビューティー」はこちら

食べて体の中からキレイに!「アルガンオイル」はこちら


“夜明けのハーブティー” と呼ばれる不思議なハーブ

青い海のように透き通ったブルーのハーブティーがあるのをご存知ですか? ピンときた方も多いのではないでしょうか。 ハーブの本に必ずといっていいほど紹介されている、吸い込まれるような美しい水色が特徴の『マローブルー』のご紹介です。

“夜明けのハーブティー”と呼ばれる不思議なハーブ



「マローブルー」の和名は[ウスベニアオイ]、アオイ科の植物です。

とても不思議なハーブで、「マローブルー」の花にお湯を注ぐと、たちまち南国の海のような、はたまた夜空のような美しいブルーの水色が現れます。そしてだんだんとパープルへ変化し、深い色になってゆきます。しばらくすると色が明るく変化し、やや赤みがかったピンク色へと変化していきます。



この色の移り変わりが、夜明けとともに夜空が朝焼けに染まる様子と似ていることから“夜明けのハーブティー”と呼ばれています。

何ともロマンチックですね^^

さらに、そこにレモン汁1~2滴を加えると、たちまちキュートなピンク色に!


ハーブを扱った本には、大体ここまでのような内容が書かれています。こうした本には書かれていない、意外と知られていない裏ワザ。

かんたんに手に入る「あるモノ」を入れると、ピンク色に変化したハーブティーをまた元のブルーに戻すことが出来るのです。


その「あるモノ」とは・・・・・



「食用の重曹」。

底に微量の重曹を入れると、再び爽やかなブルーが現れます。素敵なおもてなしのひとつとして用意しておくと、急にお客さまがいらした時にも重宝しそう。

他にもある ブルーの水色が楽しめるハーブティーたち

マローブルー以外にも、ブルーや紫色の水色を楽しめるお茶があることをご存知ですか?


ひとつめが「バタフライピー」です。

「バタフライピー」はタイでは一般的なハーブで、古くから天然色素として使われていたそうです。近年、女性を中心に人気を集めているハーブティーです。



もうひとつが「サンルージュ」。

「サンルージュ」は日本初の“赤い日本茶”で、2009年に品種登録されたばかりの新しいお茶です。茶葉にはポリフェノールの一種[アントシアニン]が含まれているので、レモン等を入れて酸性にするとピンク色に変化します。



いかがでしたか? もしブルーの水色に留めておきたい場合は、水出しがおすすめです。味はやや淡泊になりますが、透き通るような青色が抽出できますよ。

「マローブルー」とのおすすめブレンド

「マローブルー」はクセがないので、ブレンドがしやすいハーブです。やさしい味わいのハーブと合わせると、だれでも楽しめるオリジナルハーブティーに仕上がります。

おすすめは「ローズ」とのブレンド。少しゆっくり起きた休日の朝、優雅な香りのハーブティーをそっと啜ると、とても気分よく一日が始められますよ。



ブルー → パープル → ピンク・・・と、まるで夜明けのような色彩が楽しめるハーブティー。

たまには早起きして、薄青い明け方の空を眺めながら、ハーブティーと共に移ろう色を楽しむひと時を過ごすのも素敵ですね。




《コラムの関連商品をチェック!》

夜明けのように色が変化する「マローブルー」はこちら


文/Tea Boutique編集部



レモン&ハーブが香る『クレイジーから揚げ』

「クレイジーレモンペッパー」は、岩塩をベースにペッパーやガーリック、オニオンなどをブレンドし、爽やかなレモンの風味を加えた万能調味料。 みんな大好きな鶏のから揚げも、「クレイジーレモンペッパー」を下味に使えば、さっぱりとしたレモン&ハーブ風味のから揚げに変身です☆

レモン&ハーブが香る『クレイジーから揚げ』レシピ



【材料】

鶏もも肉          1枚

クレイジーレモンペッパー  小さじ1

薄力粉           適量

揚げ油           適量


【作り方】

①鶏肉に「クレイジーレモンペッパー」を振り、よくまぶしてから1時間ほどおいて下味をつける。

②下味をつけた鶏肉に、薄力粉を薄くつける。

③揚げ油を170~180度に熱し、中火でゆっくりと揚げる。


【コツ・ポイント】

「クレイジーレモンペッパー」の量を増やすと、レモンの風味が増してよりさっぱりとした味わいになります。お好みで量を調整してみて下さいね。



「クレイジーレモンペッパー」は、クレイジーソルトと同じように下味~仕上げまで使える万能調味料。

から揚げの他に、BBQにもよく合います。牛タンやバラ肉にひと振りすれば、お肉をさっぱりと美味しくいただけますよ。

ぜひいろいろなお料理に使ってみて下さいね。



レシピ/Tea Boutique編集部



《コラムの関連商品をチェック!》

マリネやお肉料理にも「クレイジーレモンペッパー」はこちら

一流ホテルのラウンジの味わいがおうちでも?! How☆To

幼い頃に読んだ絵本「不思議な国のアリス」や「パディントン」の影響で、紅茶にエレガントなイメージがあるわたし・・・。いつの日か、都内のホテルで弦楽四重奏を聞きながらアフタヌーンティーを楽しみたいと思っています。 想像だけではおいしい紅茶は味わえない!“香りが良くて味もしっかりしている、おいしい紅茶が飲みたい”と思い、紅茶の淹れ方について勉強を始めました。

「今日の紅茶はおいしい!いつもと違う!!!」

お湯をいれて約1分間待つだけ。そんな気軽さが魅力のティーバッグ。ちょっとしたコツで、ホテルのラウンジで飲むような味わいに変わるのです♪



ティーバッグの紅茶をいれる手順は大きく分けて4つ。

①カップをあたためる

②お湯を注ぐ

③茶葉を蒸らす

④茶葉を引き上げる


Tea Boutique編集部で、手順がもたらす味の違いを確認してみました^^


①「カップをあたためる」

やかんで汲みたての水道水を沸騰させます。カップが冷えたままだとせっかく熱湯を注いでもお湯の温度が冷めてしまうので、事前に温めることをおすすめします。


②「お湯を注ぐ」

注ぎ方には個人差がありました。一気に注ぐ人、回すように注ぐ人、ティーバッグにお湯を当てながら注ぐ人、お湯を注いでからティーバッグを入れる人など、様々な方法があります。自分の好みに合った紅茶の淹れ方を見つけましょう。


③「茶葉を蒸らす」

ソーサー(受け皿)などを使って蓋をして蒸らします。蒸らし時間は商品によって異なりますのでそれぞれの商品に書かれている「おいしい入れ方」を参考にしてくださいね。


④「茶葉を引き上げる」

時間になったらティーバッグを軽く振って、すっと引き上げます。スプーンで絞ったり、何度も振ると渋みが出てしまいます。静かに取り出してくださいね。



もし紅茶の味が濃いと感じたら、お湯を加えて味を調整すれば大丈夫。ティーバッグで紅茶を淹れる時も、ちょっとのコツで味わいがグンとホテル級に近づきます。

今日もおいしい紅茶が楽しめたので、次回はリーフの紅茶に挑戦してみようかな^^






《コラムの関連商品をチェック!》

プロのティーブレンダーが厳選した紅茶はこちら


文/Tea Boutique編集部



ページトップへ